地元福岡の伝統工芸品 「博多人形」取り扱い – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 地元福岡の伝統工芸品 「博多人形」取り扱い

地元福岡の伝統工芸品 「博多人形」取り扱い

博多人形

「筑前ぎゃらりい」では、福岡を代表する伝統工芸品「博多人形」を取り扱っております。博多人形筑前ぎゃらりい

鎌倉時代より愛用されてきた素焼き人形。なかでも黒田長政が福岡舞鶴城を築城した時代に、瓦職人として働いていた三代目正木宗七が、藩公に献上するためにつくったものが「博多人形の起こり」と言われています。その後、高級志向の品から庶民向けの人形がつくられその人気が本格化。明治33年に開催されたパリ万国博覧会には、小島与一氏の人形が出品されその名声は世界へと広まっていきました。

ときには美しく、ときには可愛らしく。
その豊かな表情が広げる世界観。

博多人形は、その素材や作り方は同じにしながらも、さまざまな題材で違った表情を魅せるユニークな人形です。例えば「見目麗しい美人もの」「荘厳な歌舞伎もの・能もの」「豪快な武将もの」「博多ならではの笑いを含んだ風俗もの道釈もの」「愛らしい童もの」など実にさまざま。いずれも、その豊かな表情が博多人形ならではの世界観を醸しだしています。
3286756334041602

筑前ぎゃらりぃでは、福岡を代表する3名の博多織人形作家の作品を取り扱っています。

伝統工芸士であり内閣総理大臣賞受賞作家でもある、武吉国明氏、國崎信正氏、梶原正二氏の作品を取り扱っております。

また、美人物、童物、歌舞伎物、能物、武者物など、幅広く取り扱っております。
地元ならではのプレゼントやギフトなど、個人のお客様から企業、学校関係の方まで幅広くお問い合わせいただいております。
博多人形の大きさに合わせたケースのご相談、ご提案などもさせていただいていますので、ぜひ「筑前ぎゃらりい」が取り扱う博多人をご覧くださいませ。

筑前織物福岡本社1Fにあるショールーム「筑前ぎゃらりい」では、博多人形の現物を一部置いておりますので、実際ご覧いただけます。
また「筑前ぎゃらりい」が運営するネット通販サイトでも博多人形の商品を載せております。

通販サイト 筑前ぎゃらりいは、こちらへ
ショールームは、こちらへ

筑前織物株式会社「筑前ぎゃらりい」
812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目6-24
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祭日 第2・3・4土曜日
TEL. 092-433-6611
Mail. info@chikuzen-gallery.jp

gallery_tenpogallery_gallery_naikan1
ぜひこの機会に地元福岡の工芸品「博多人形」をご覧くださいませ。

関連記事