博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 第105回 博多織求評会「内閣総理大臣賞/京都筑選会賞」受賞作品

第105回 博多織求評会「内閣総理大臣賞/京都筑選会賞」受賞作品

 

平成19年11月9日に開催された「第105回 博多織求評会」にて
内閣総理大臣賞/京都筑選会賞を受賞しました。
(袋帯)
意匠:伝統工芸師 上石辰男

世界遺産にも登録まじかと言われている「沖ノ島」  2016年現在
 
 
玄界灘の洋上に浮かぶ沖ノ島は、
北部九州と朝鮮半島を結ぶ直線上のほぼ真ん中に位置する絶海の孤島で、古くから「神宿る島」。
 
島内23ヵ所の祭祀遺跡からの約8万点もの出土品は、
すべて国宝に指定されています。
 
その国宝に指定されたものからイメージした帯です。

主催 博多織工業組合
後援:経済産業省・九州経済産業局・福岡県・福岡市・(社)日本絹業協会・(財)伝統的工芸品産業振興協会・(社)日本絹人繊織物工業会・福岡商工会議所・福岡県中小企業団体中央会・福岡県伝統的工芸品振興協議会
協賛:茶道南坊流 南坊会

関連記事