博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 全日本きもの振興会11月15日は、「きものの日」!2018.11.15

全日本きもの振興会11月15日は、「きものの日」!2018.11.15


みなさまご存知でしょうか?
色々な記念日などが制定されていますが、11月15日は「きものの日」と制定されています。

全日本きもの振興会が、1966年(昭和41年)の設立の時に制定。

また、全国2000店の呉服店で組織する日本きもの連盟も制定。

日付は「七五三」の日に、家族そろってきもので出かけてほしいとの願い。
また、子どもたちの成長を願う日として、きもの姿が似合う日であることから制定さてたそうです。

きものを着る運動のシンボル的な日として、きものの美しさ、文化的な要素をアピールしていくことが目的であり、記念日は日本きもの連盟が制定した日として一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたそうです。

ちなみに、2月10日は太物の「ふ(2)と(10)」と読む語呂合わせで「太物の日」、5月29日は「ご(5)ふ(2)く(9)」(呉服)と読む語呂合せで「呉服の日」となっているそうです。

会員団体を中心に全国各地のきもの業界関係者や省庁や地方公共団体と連携して、全国をきもの姿で溢れさせ、全国一大イベントとなるよう活動しています。

そのアピールも込めて、博多織発祥の地承天寺にて、写真撮影を行いました。

左から原田織物 原田社長、筑前織物 丸本社長 上野専務になります。

関連記事