博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ちくぜん見聞録(社長ブログ)
  4. シャトル

シャトル

緯糸をシャトルの中に入れて織っていきます。

機械織機には、左右にシャトルを受け渡すためのボックスがついています。色数に合わせてボックスにシャトルを入れ、紋紙データを元にシャトルが右左に行き交いすることによって、織っておきます。

 

昔は、このシャトルの糸がなくなるのを目で確認し、なくなりそうになると止めてよこ糸の補充をしていたそうですが、現在は自動で止まるようになっています。

 

製織しながら、緯糸を管に巻きつつ補充し、その繰り返しになります。

 

360度カメラについて: https://chikuzen.co.jp/360度カメラ/

博多織ができるまで: https://chikuzen.co.jp/susenji/博多織ができるまで/

 

■□■───────────────────────────────────────────────────────────■□■

・貸会議室/展示会場:https://chikuzen.co.jp/rentalroom/

・FB: https://www.facebook.com/Hakataori.Chikuzen/

・IG: https://www.instagram.com/chikuzenorimono/

・本場筑前はかたもん(小物通販): http://chikuzen.jp

・筑前ぎゃらりぃ(博多人形): http://chikuzen-gallery.jp

・ちくぜん見聞録(ブログ):https://chikuzen.co.jp/category/chikuzen-storybook/

■□■───────────────────────────────────────────────────────────■□■

関連記事