博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. ペーシュ

ペーシュ

「PECHE」とはフランス語で桃を意味します。
その名のとおりこのドレスの特徴は桃色からベージュへと淡く移り変わる見事なグラデーション、さらにシンプルなシルエットと全体に織り込まれた地紋が、ゴージャスさを演出した可愛らしさと貴賓あるドレスです。
テキスタイルコンセプト
ピンクからベージュへ、柔らかなグラデーションが素敵です。
筑前織物の博多織ドレスは、意匠を手掛ける博多織の伝統工芸士と、デザイナーの小松エルザ美栄子 氏のコラボレーションにより誕生しました。

  • デザイナー 小松エルザ美栄子(office TESI )

【デザイナー、小松エルザ美栄子 氏について】
福岡発のファッションブランド「DIABLOTIN(ディアブロタン)」の創立者の一人であり、デザイナー。
2009年には「福岡アジアコレクション」で自身のブランドに加え、博多織のドレスをデザインし、高評価を得る。

 

関連記事