オウギ – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. オウギ

オウギ

オウギ ドレス
ドレス ドレス

博多織のテキスタイルで、ヒダを扇のように重ね、形作られたドレスは、まるで大きな扇を彷彿させるゴージャスさと貴賓に満ちています。
博多織の素材と自由な発想・デザイン性は、華やかな織生地の高価な博多織だからこそ成せる技だといえるでしょう。
これぞまさに伝統とデザインの融合と言っても過言ではない作品です。
テキスタイルコンセプト
可愛い女性を演出する小花が、華やかな金糸で織られています。
筑前織物の博多織ドレスは、意匠を手掛ける博多織の伝統工芸士と、デザイナーの小松エルザ美栄子 氏のコラボレーションにより誕生しました。

  • デザイナー 小松エルザ美栄子(office TESI )

【デザイナー、小松エルザ美栄子 氏について】
福岡発のファッションブランド「DIABLOTIN(ディアブロタン)」の創立者の一人であり、デザイナー。
2009年には「福岡アジアコレクション」で自身のブランドに加え、博多織のドレスをデザインし、高評価を得る。

関連記事