博多織新作発表会第112回博多織求評会のご案内 – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 博多織新作発表会第112回博多織求評会のご案内

博多織新作発表会第112回博多織求評会のご案内

求評会第112回を迎える事ができました博多織新作発表会「博多織求評会」が、
今年も博多織発祥の地とされる承天寺にて開催されます。

筑前織物グループの製造部門である福絖織物の新作博多織も多数展示されています。
また、新作の博多織を楽しみながら、風情あるお寺の雰囲気も楽しめます。
ぜひこの機会に、「和」に囲まれた空間をお楽しみください。

今年のテーマは、「博多織と歌舞伎」

文化11年7月、商人清兵辺衛が28才の時、博多お織をたずさえて江戸に上がった。
江戸の街で博多織の商いをして回ったが、なかなか売れない。途方にくれていたとき黒田藩出入りの呉服商が、今流行の歌舞伎役者に締めてもらって口上してもらったらと教えてくれた。清兵衛は喜んで当時、7代目市川団十郎に博多織の宣伝をお願いした。七代目は助六で「この博多織は唐織だから誠に強くて、いつまでしても切れることがね」とやった。
瞬く間に、博多織は江戸中の評判となった。

今年でちょうど200年前の、花のお江戸の博多織進出逸話であり、
この200年という節目こそが、博多織求評会の今回のテーマに相応しいと思い、歌舞伎を題材とした博多織も展示される。

一般公開日
日時:平成26年11月14日(金)から16日(日)
時間: 14日 13時から17時まで
15日 10時から17時まで
16日 10時から15時まで
場所: 承天寺 入場無料

pht

関連記事