本場筑前博多織 「美しいキモノ」夏号広告掲載中沖ノ島 羅組間道 2017.07.22 – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 本場筑前博多織 「美しいキモノ」夏号広告掲載中沖ノ島 羅組間道 2017.07.22

本場筑前博多織 「美しいキモノ」夏号広告掲載中沖ノ島 羅組間道 2017.07.22

美しいキモノ羅組間道

ハースト婦人画報社から販売されている「美しいキモノ」。
『美しいキモノ』は、きものを着る楽しさがより深まる、きもの専門誌。きものを中心に食・住・美容・旅・文化にまでテーマを広げ、“和”のライフスタイルを提案している専門誌です。

その「美しいキモノ」夏号2017 NO260 6項に、本場筑前博多織の筑前織物がこの夏ご提案する新作帯「沖ノ島 羅組間道」広告が掲載されています。

この羅組間道は、筑前織物の看板商品であり、
毎年毎年テーマを変え、新柄を製作しております。

今話題の沖ノ島の国宝を題材に、夏を楽しむ一品としてぜひこの機会に、
博多織の筑前織物の夏帯をご覧下さいませ。

その他、羅組間道の柄はこちらへ

矢羽柄
https://chikuzen.co.jp/products/prize/3352/
葡萄柄
https://chikuzen.co.jp/products/prize/158/
七献上柄
https://chikuzen.co.jp/products/prize/2182/
正倉院柄
https://chikuzen.co.jp/products/prize/2184/

関連記事