福岡工業高校 福絖織物インターンシップ2016.8.3 – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 福岡工業高校 福絖織物インターンシップ2016.8.3

福岡工業高校 福絖織物インターンシップ2016.8.3

福岡県立 福岡工業高校の染織デザイン科の女性1名が、
夏休み期間を利用して、本場筑前博多織の織元である福絖織物にインターンシップに来ていただくことになりました。
染織デザイン科では染・織を中心に基礎を学習し、従来のデザイン教育よりさらに幅を広げて色彩学やデジタルデザイン、 視覚伝達デザインなどの学習を行います。また、今は新しい形で、伝統産業を普及させようとする動きが 高まっていることから伝統的な技術から新しい技術を学習し自分で染めた生地にて、浴衣や創作ドレス などを作成するなど、物作りの喜びを持たせるとともに新しい発想を持った工業技術者になることを目指しているそうです。
IMG_7210
そこで実際の職場体験をしてみたいと要望があり、この度インターンシップを引き受けることになりました。
画像は、細い絹糸が切れた際に結ぶ練習をしてもらっています。絹糸と仲良しになれば、簡単に結べるのですが、繰り返し練習です。
 
博多織の歴史や製造現場の勉強、実際の糸繰なども体験していただきました。
もちろん、糸の結び方から教え、現場で実践していただきました。
 
また、染色工場の見学や帯のデザインなども行い、
弊社の伝統工芸士のレクチャーを受けながら製品化を目指しデザイン体験をしてもらいました。
 
このような機会を増やし、博多織の認知、そして後継者になってもらえるような巡り合わせに
なればと思っております。
 
福岡県立 福岡工業高校
https://fths.fku.ed.jp/html/index.html
 
 

関連記事