第109回 博多織求評会 7年連続「内閣総理大臣賞」着尺 受賞作品 – 博多織の帯・着物「伝統と革新をお届けする」:筑前織物
博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 第109回 博多織求評会 7年連続「内閣総理大臣賞」着尺 受賞作品

第109回 博多織求評会 7年連続「内閣総理大臣賞」着尺 受賞作品

第109回 博多織求評会<br>「内閣総理大臣賞」受賞作品 着物・他
第109回 博多織求評会「内閣総理大臣賞」受賞
平成23年11月承天寺にて開催されました博多織求評会において、7年連続「内閣総理大臣賞受賞」という栄誉に輝くことができました。博多織業界がこの日の為に制作した渾身の力作(243点)の中から受賞になります。この着尺は、筑前織物の製造部門を担当する福絖織物の制作した着尺になり、着尺での受賞は初になります。

  • 主催 博多織工業組合
  • 後援:経済産業省・九州経済産業局・福岡県・福岡市・(社)日本絹業協会・(財)伝統的工芸品産業振興協会・(社)日本絹人繊織物工業会・福岡商工会議所・福岡県中小企業団体中央会・福岡県伝統的工芸品振興協議会
  • 協賛:茶道南坊流 南坊会

関連記事