博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ちくぜん見聞録(社長ブログ)
  4. 紋紙(もんがみ)

紋紙(もんがみ)

長さ45センチくらいのダンボールに穴が空いています。この、穴によって、針を上げたり下げたりする指令を出しています。

 

つまりこの穴一つ一つが、帯のデザインになります。

昔はこの紋紙をほる(穴をあける)専属のスタッフがおり、図案を見ながら穴をあけていました。もちろん人間の手作業なので、間違えることもあり、織っている際にデザインが違うなどミスを見つけると、その穴の場所を探してテープを貼るなどして修正し、対応していたようです。

 

 

今でも現役でこの紋紙(もんがみ)を使うこともありますが、USBやフロッピーに現在データを変換して製織しています!!

 

■□■───────────────────────────────────■□■

・貸会議室/展示会場:https://chikuzen.co.jp/rentalroom/

・FB: https://www.facebook.com/Hakataori.Chikuzen/

・IG: https://www.instagram.com/chikuzenorimono/

・本場筑前はかたもん(小物通販): http://chikuzen.jp

・筑前ぎゃらりぃ(博多人形): http://chikuzen-gallery.jp

■□■───────────────────────────────────■□■

 

関連記事