NEWS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「MUSUBUプロジェクト」 時計メーカー Knot と博多織 筑前織物 博多織ストラップ プロジェクト
knot-main

「MUSUBUプロジェクト」
時計メーカー Knot と博多織 筑前織物
博多織ストラップ プロジェクト

Knot

メイドインジャパンにこだわった時計メーカー(株)Knot  と 博多織 筑前織物 (株)で進めておりました「MUSUBUプロジェクト」。

若者から大人まで、幅広い人気を誇るKnot様。時計本体とベルトを、ファッション感覚で入れ替えることができるメイドインジャパンにこだわった時計を制作されています。

この度、縁がありKnot様と筑前織物がコラボレーション致しました。

そのコラボレーションのプレスリリースがPRTIMES様より発表されましたので、ご案内させていただきます。

※博多織ベルトの特集ページなどは、後日公開予定(6月29日現在)

PRTIMES リリースより以下引用

株式会社Knot(本社:東京都 吉祥寺 代表:遠藤弘満)は、日本各地の伝統技術と世界の人々を結ぶ「MUSUBUプロジェクト」の第16弾として、777年余りの歴史を持つ「伝統的工芸品」博多織のストラップを発売します。

knot.chikuzen
​江戸幕府への献上品として重宝された、博多献上
鎌倉時代より受け継がれてきた博多織。慶長5年(1600年)黒田長政が筑前を領有しはじめ、幕府へ博多織を献上するようになりました。その当時用いられていた「独鈷華皿文様」の間に「縞」を配したその柄が、後に「献上柄」として博多織を代表する柄となりました。江戸の後期になると、庶民も博多織を着用することが許され、需要が拡大します。その後、江戸時代の崩壊と共に献上品としての受注がなくなったことにより、献上博多織の新たな使用用途が現代まで広がりを見せています。
今回、この献上柄を時計ストラップとして新たに開発しました。6月20日(木)より福岡天神ギャラリーショップにて先行発売。全国のKnotギャラリーショップ、オンラインショップでは7月販売開始となります。
kenjyo

伝統×革新が織り成す新しい博多織の可能性
明治時代以降はジャカード機の導入により技術革新が起こり、商品の多様化が進みます。現在ではコンピューターを活用し、繊細で精密な柄の表現まで可能になりました。福岡では博多織を様々な分野に活かされており、例えば献上柄が福岡空港やホテルの装飾として採用されています。

knot-kengaku

国が指定する「伝統的工芸品」
博多織は1976年、経済産業大臣による伝統的工芸品の指定を受けました。

山笠祭りの帯としても使われる博多献上柄
毎年7月に開催される山笠祭りの帯としても博多献上柄が施されており、地元の人にも馴染みある織物として親しまれています。

MUSUBUパートナー
筑前織物株式会社
福岡で創業70年余りの筑前織物株式会社を新たなMUSUBUパートナーに迎えました。博多献上のテキスタイルを雑貨や建築物の内装に取り入れたり、新しい取り組みを積極的に行っています。

ITEM LINE-UP
どんな時計にも合わせやすいモノトーンカラー
「献上柄」の定番である白黒帯を選びました。「独鈷柄」はブラックレザー、「華皿柄」はホワイトレザーと柄の雰囲気に合わせてモノトーンに仕上げました。合わせる色を選ばず、様々な時計に合わせてコーディネイトをお楽しみいただけます。

FUKUOKA CHIKUZEN-ORIMONOHAKATA-ORI NATO SHAPE STRAP ¥6,000 (+税)

knot.b
Ref:NCH-18
カラー:ホワイト(WH)、ブラック(BK)
素材:博多織/栃木レザー
サイズ:225㎜

2019年6月20日(木)  福岡天神ギャラリーショップ 先行発売
2019年7月 全国のギャラリーショップ 、オンラインショップ発売予定
初回生産限定パッケージ
博多織の歴史、ストーリーが楽しめる初回生産限定パッケージを数量限定でご用意致しました。
knot.p

「MUSUBU PROJECT」とは
「ジャパン・クオリティで日本と世界を結ぶ。」
デザインと品質に優れたMade in Japanの腕時計で、日本各地に息づくモノ作りの伝統を世界へ伝えたい。
MUSUBUとは日本独自のクラフトマンシップと世界の人々を、リストウェアという形で結ぶプロジェクトです。匠の手から、世界の人々の腕元へ。確かな品質を、物語と共に。
MUSUBU PROJECT開始から5年。国内最高峰機械式時計のケースを製作する福島県の林精器製造株式会社、1948年、京都の宇治で創業した有限会社昇苑くみひも、世界でも希少なタンナーである栃木レザー、広島カイハラデニムをはじめ、数多くのパートナーとコラボレーションを展開しています。今回の筑前織物は16番目のMUSUBUパートナーとなります。

【商品のお求めについて】
公式オンラインストア:http://knot-designs.com/

Maker’s Watch Knot 吉祥寺ギャラリーショップ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-8ラ・リュエル吉祥寺1F
電話番号0422-27-6360/営業時間11:00~19:00

Maker’s Watch Knot 吉祥寺ファクトリーショップ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-3CimaビルB1F
電話番号0800-555-7010/営業時間11:00~19:00

Maker’s Watch Knot 丸の内ギャラリーショップ
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
電話番号03-3201-5725/営業時間11:00~20:00

Maker’s Watch Knot 表参道ギャラリーショップ
東京都渋谷区神宮前4-21-7 エスパス表参道1F
電話番号03-6447-0670/営業時間11:00~20:00

Maker’s Watch Knot 横浜元町ギャラリーショップ
神奈川県横浜市中区元町3-136タカラダビル1F
電話番号045-306-9012/営業時間11:00~19:00

Maker’s Watch Knot 星ヶ丘ギャラリーショップ
愛知県名古屋市千種区星が丘元町14-25 星が丘テラスWEST 1F
電話番号052-753-6355/営業時間 施設の休業日程に準ずる

Maker’s Watch Knot 心斎橋ギャラリーショップ
大阪府大阪市中央区南船場4-6-6 1F
電話番号06-4963-2525/営業時間11:00~20:00

Maker’s Watch Knot 神戸元町ギャラリーショップ
兵庫県神戸市中央区北長狭通3丁目11番18号
電話番号078-599-5001/営業時間11:00~20:00

Maker’s Watch Knot 天神ギャラリーショップ
福岡県福岡市中央区大名2-2-1 MIKIビル101
電話番号092-711-7871/営業時間11:00~19:00

Maker’s Watch Knot 浦添ギャラリーショップ(2019年6月27日オープン)
沖縄県浦添市西洲3-1-1 2F 2085区画
電話番号098-878-1880/営業時間10:00~22:00

【代表紹介】
代表取締役 兼 クリエイティブディレクター/遠藤弘満
1974年東京生まれ。
米国特殊部隊用腕時計「LUMINOX 」を日本に定着させ、「SKAGEN 」 「noon 」 「BERING 」といった北欧ブランド時計を年間20万本の市場へと成長させたウォッチプロデューサー。
2011年、デンマークデザインを広く普及した実績が評価され、ファッション分野では日本人初となる“デンマーク輸出協会賞及びヘンリック王配殿下名誉勲章”を受勲。
2014年、腕時計離れが進むマーケットにおいて、自らの経験を活かし「 日本の伝統文化や技術をリストウェアを通じて世界に伝える 」ことをテーマに、日本初のカスタムオーダーWatch 「Knot 」を設立。
2015年、日経ビジネス 特集 次代を創る100人「INNOVATORー革新なる人々」に選出。

【会社概要】
株式会社Knot
2014年に吉祥寺で誕生した日本製時計ブランドです。時計ブランドとして、初めての本格的SPAブランドであり、製造から小売りまで一貫して手掛けているからこそ、高い品質を維持し、日本製でありながら適正な価格をご提供できています。Knotの理念に共感いただいている「MUSUBUパートナー」とのコラボレーション商品を中心に、15,000通り以上の組み合わせの中から自分だけの時計を作っていただけます。
カスタムオーダー時計ブランドとして、唯一、直営のギャラリーショップを展開し、今では全国9カ所に実店舗を展開、海外にも台湾やシンガポールなどアジアを中心に5か国6店舗の直営ギャラリーショップを展開しており、そのネットワークは年々世界へと広がっています。
「ジャパン・クオリティで、日本と世界を結ぶ。」Knotの挑戦はこれからも続きます。

knot.c
本社:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-3 Cimaビル
代表:遠藤弘満(えんどう ひろみつ)
設立:平成26年3月
事業内容:オリジナル時計およびファッション雑貨の企画ならびに販売

お知らせ

お知らせ一覧