博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バックナンバー
  4. 聖一国師様の毎歳忌法要が執り行われました。

聖一国師様の毎歳忌法要が執り行われました。

10月7日(金)に萬松山勅賜承天禅寺にて聖一国師様の毎歳忌法要が承天禅寺の御住職をはじめ
一派の御住職約20名により執り行われました。
その際、承天禅寺が博多織の発祥の地ということに因み、『博多織の袈裟』を皆さんで着用され、
お披露目となりました。
袈裟は筑前織物の製造を担当する福絖織物にて制作いたしました。1年前より承天禅寺の御住職とともに色・図柄などを検討し、幾度も試作を繰り返し出来上がりました。
承天禅寺とは、聖一国師様により開山された臨済宗東福寺派のお寺で、博多織発祥の地、饅頭・蕎麦発祥の地、山笠発祥の地として、福博の街に大変関わりの深い場所です。
西日本新聞=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/267193

関連記事