博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ちくぜん見聞録(社長ブログ)
  4. ミシュラン ブリジストン YOKOHAMA ダンロップ

ミシュラン ブリジストン YOKOHAMA ダンロップ

「こだわりのないこが、こだわり」「0型のA型」。

 

何型と思いますか?と定番の質問をすれば、A型ですか?と。

 

「ミシュラン」  「ブリジストン」 「YOKOHAMA」 「ダンロップ」このキーワードで、共通点をすぐにわかる人は、多分車好きです。

 

前回の車ネタに続いてになりますが。

 

比較的、車の走行距離が長いので、タイヤ交換を行ってきました。

純正タイヤであれば、車の特徴に合わせていい感じのタイヤを履いていると思うのですが、もう少し車を楽しみたい、遊んで見たいことから、アフターマケット用の市販タイヤを履いています。

 

そこで活躍するのが、ネットサーフィン。

 

私も、車種との相性、乗り心地、静粛性、燃費、特に乗り心地に対しては、長く履くものなので、重要視して情報を集めます。

 

スバル レガシーB4を乗り継いできたので、その感想しか分かりませんが、

 

知識のなかった時に、なんとなく買ったYOKOHAMAの低燃費タイヤは、段差で跳ねる。そして、転がりすぎる←逆にこわい。燃費はかなりいい。

 

ブリジストンのスポーツタイヤと、コンフォートタイヤの比較。スポーツタイヤは、高速走行は、高速走行しているとは思えない直進性と乗り心地。しかし、タイヤが重いせいか、街乗りではダンピングがきつい。コンフォートタイヤの静粛性は、圧倒的。高速時のコーナーでのサイド剛性が比較的足らないせいか、違和感がある。

 

最終的にたどり着いたのが、ミシュラン(ここだけは、商品名プライマシー4) 。

 

純正タイヤにはなかった、タイヤがゴムであることを感じさせてくれ、

乗り心地、静粛性、運動性を感じさせてくれました。唯一、大きなダンビングが続く場合は、純正タイヤの方が収まりいい感じ。

 

※すべて素人の個人的感想です

 

この内容は、いろんな口コミサイトにも似たり寄ったり書いてありますが、試して見ないと個人差があると感じています。

 

呉服業界でも、最近ネット販売の成長が著しく伸びています。

 

特に呉服業界は今までは実際商品を見て、触って質感などを感じてもらって購入いただくことが多かったと思うのですが、これからの時代、口コミや様々な個人的感想が商品の良さにつながるキーになるのは間違いないと思う。できるだけメーカーの思いを配信していきたいと思う。

 

リアルとネットの融合が、呉服業界でもこれから進むはず。

 

 

「こだわりのないこが、こだわり」「0型のA型」。

 

何型と思いますか?と定番の質問をすれば、A型ですか?と。実は、私はO型。

 

 

■□■───────────────────────────────────■□■

・貸会議室/展示会場:https://chikuzen.co.jp/rentalroom/

・FB: https://www.facebook.com/Hakataori.Chikuzen/

・IG: https://www.instagram.com/chikuzenorimono/

・本場筑前はかたもん(小物通販): http://chikuzen.jp

・筑前ぎゃらりぃ(博多人形): http://chikuzen-gallery.jp

■□■───────────────────────────────────■□■

関連記事