博多織

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ちくぜん見聞録(社長ブログ)
  4. 戻す作業

戻す作業

博多帯や着物を制作するにあたり、どうしても糸が切れたり、ゴミが混じったりトラブルが生じます。

 

そのトラブルを早く見つけ、処理できる人が上手な人と呼ばれます。もちろん、その技術があって、より複雑な組織のモノを織れる人が、「この人しか織れない!」と佐賀錦や袋帯をお願いしていきます。

 

このトラブルを見つけた時に発生するのが、戻る作業です。

 

この戻る作業は、製織を進めるスピードより、戻る時間の方がたくさんの時間を有します。

 

このトラブルを未然に防ぐために、機械保全のスタッフの機械メンテナンスや、整縦スタッフの丁寧な作業、そして織り手さんとの技術、意匠部の織りやすい意匠(組織)が不可欠です。

 

全てがうまく行っているわけではありませんが、一歩一歩前に改善していきます!!

 

博多織ができるまで(動画): https://chikuzen.co.jp/susenji/博多織ができるまで/

 

■□■───────────────────────────────────────────────────────────■□■

・貸会議室/展示会場:https://chikuzen.co.jp/rentalroom/

・FB: https://www.facebook.com/Hakataori.Chikuzen/

・IG: https://www.instagram.com/chikuzenorimono/

・本場筑前はかたもん(小物通販): http://chikuzen.jp

・筑前ぎゃらりぃ(博多人形): http://chikuzen-gallery.jp

・ちくぜん見聞録(ブログ):https://chikuzen.co.jp/category/chikuzen-storybook/

■□■───────────────────────────────────────────────────────────■□■

 

関連記事