博多織着物, 新しい取り組み, 新着情報, 社長ブログ, 織元情報局

『献上博多織デニム』着物を発表
新たなチャレンジ!

新たなチャレンジ
『献上博多織デニム』着物を発表

博多織デニムと男帯

 
 
 
 
 
 
 
 
 
新たなチャレンジ
『献上博多デニム』着物を発表

この度、筑前織物グループの新たなチャレンジとして、
博多織の新作発表会「第112回博多織求評会」にて、博多織デニムを発表致しました。

開発期間は、数ヶ月。
博多織らしい組織や意匠、そしてそれに合わせた経糸と緯糸を模索しつつ、
デニムらしい色味を再現するために、色出しを何度も行いました。

商品開発会議

 
 
 
 
 
 
 
 
 
経糸はもちろん絹、そして緯糸には綿使用。

絹の光沢を活かしつつ、デニム生地らしく表現するためデニム(シーパン)色の色だけでなく、もうひとつ異なる色を通すことによって、奥行きのある色味を出しております。

献上柄デニム

 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、緯糸にしようした綿の糸は普段使用している絹糸よりデニール(糸の大きさ)が大きく、織手の手間ヒマをかけた商品となっております。

カジュアルな着物、そして花火大会やデートに着て行くのにもってこいの商品となります。

博多織証紙

 
 
 
 
 
 
 
 
博多らしい献上柄の入ったデザインと、ジーパンらしい綾目の入った無地のデザインにてご用意しております。もちろん、博多織の証紙がついております。

このデニム着物に、博多織の献上柄の男帯を締めてみてはいかがでしょうか。

デニム生地と男帯
デニムと男帯

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今話題のデニム着物のお問い合わせは、筑前織物まで。

Related Posts

 

Comment





Comment